スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回フェアトレードデイ垂井を開催しました!

みなさんこんにちは。
フェアトレードデイ垂井実行委員会事務局担当の田中です。
2014年4月27日(日)に開催した
第4回フェアトレードデイ垂井の報告です。

4th+FTDT_convert_20140620100655.jpg
↑第4回のチラシです!会場や地図のわかりやすさ、そして楽しげな雰囲気が伝わるように作りました♪

毎年ドキドキしている空模様ですが、
実行委員会の心配とは裏腹に、当日は太陽が照る、
とても良い天気の下行うことが出来ました!

今年も会場は垂井町朝倉運動公園で開催しました。
今年からより「フェアトレード」「地産地消」にこだわったイベントとするため、
出店にあたり上記のいずれかを内容に取り入れて頂くお願いをさせて頂きました。
またこれまでは飲食ブース、物販ブースとしか分けていなかったものを
物販ブース内にフェアトレードブース、地産地消ブースと
さらに細分化した配置にしました。
また会場全体で一体感が出る様に、昨年よりブースもステージに近い形としました。
このような意図で会場レイアウトを昨年と比較して変更しましたが
参加された皆さま、いかがでしたか?

DSC_0493_convert_20140620114357.jpg
↑暑かったけど、日焼け対策は、ばっちりだ!

DSC_0492_convert_20140620114432.jpg
↑会場正面からの様子です。物販ブースの丁度真ん中あたりです。

さて今年第4回のテーマは
「ねぇねぇ、今日が明日へ、そして未来へつながっていくよね
~フェアトレードで丁寧な暮し~」でした。

これは丁寧なフェアトレード製品を購入することで、
生産者の方々に正当な対価が支払われ、
そのことが明るい未来につながっているんだよ
ということを考えてもらいたくテーマとしました。
皆さんが手に取ったフェアトレード商品や、
食べた料理・飲み物も全て未来につながっています。
途上国の貧しい国という背景事情のみではなく
その製品を購入することで、どんな明るい未来が待っているのか
そういった側面について考えることも、大事なのではないでしょうか。


そして、第4回飲食16組、物販33組、
セミナーハウス1組の合計50組の方々にご出店頂きました。

DSC_6721_convert_20140620114508.jpg
↑飲食ブースは午前中から長蛇の列が…!

DSC_0481_convert_20140620114535.jpg
↑物販ブースもたくさんの賑わいを見せていました!

ステージでは毎年恒例のフェアトレードファッションショー、
ヤドサガシさんの癒される歌声のLive、
原田さとみさん×垂井町長のトークショー、
出店者に聞く「あなたにとっての丁寧な暮し」インタビュー
毎年大人気のフェアトレードビンゴクイズを行いました。
そして最後は会場のみんなと大合唱を行いました。

DSC_0166_convert_20140620132414.jpg
↑メッセージボードを持っている、小さなモデルさん。やっほー。

DSC_0356_convert_20140620132439.jpg
↑ヤドサガシさんのlive、めちゃくちゃよかったです!

DSC_6742_convert_20140620132513.jpg
↑トークショーの様子です。左からコーディネーターの神田、中川町長、原田さんです。

DSC_0517_convert_20140620132537.jpg
↑丁寧な暮しインタビューの一コマです。真ん中はibumakiの水谷さんです。

DSC_6854_convert_20140620132559.jpg
↑大人と子どもにも大人気のフェアトレードビンゴクイズの一コマです!

DSC_6875_convert_20140620132740.jpg
↑みんなで大合唱。「ビューティフル・ネーム」

今年のフェアトレードデイ垂井は、
初めての試みが二つありました。

一つ目は「原田さとみさん×垂井町長トークショー」です。
町長からは、垂井町で力を入れて取り組んでいる垂井町の特産品
『垂井ブランド』など、地産地消に対する取り組みの紹介、
原田さんからは、日本各地で活発な動きを見せている
フェアトレードタウンについての事例のお話がありました。
お二人の話しは徐々に盛り上がり、最後には
今後の垂井町での地産地消とフェアトレードを組み合わせ、
キーワードとしたまちづくりにまで話が広がりました。

DSC_6740_convert_20140620132820.jpg
↑垂井町長はフェアトレードファッションに身を包んでの登壇でした!

二つ目は、「あなたにとっての丁寧な暮し」インタビューです。
今年のキーワードでもある『丁寧な暮し』について、5人の出店者の方にお聞きしました。
食卓に並ぶ野菜などの材料一つ一つこだわりをもっていることから
誰でも簡単に取り組める『丁寧な暮らし』まで、
普段あまり聞くことのできない出店者さんの「こだわり」を
聞かせて頂きました。

DSC_6806_convert_20140620132846.jpg
↑「日常の生活で、ほんの少し意識するだけで丁寧な暮しができる」と伏屋さん

ワークショップブースではノクシカタ刺繍や
廃材を楽器に変身させる楽器つくりワークショップを行いました。

DSC_6670_convert_20140620132916.jpg
↑第2回フェアトレードデイ垂井から始めましたノクシカタ刺繍!みんなちくちく体験しましたか?

DSC_6672_convert_20140620132956.jpg
↑大人も子どももちくちく。一度やると夢中になります。本当に!

DSC_6648_convert_20140620133033.jpg
↑子どもたちに大人気の楽器づくりワークショップの様子です!

DSC_6680_convert_20140620133057.jpg
発泡スチロールと輪ゴムが、ギターに早変わり!かっこいー!

また、今年は当日ボランティアスタッフとして協力して下さった方が
なんと37名もいらっしゃいました!
岐阜大学の学生ボラネット、
岐阜経済大学のボランティアラーニングセンターを中心に、多くの学生さん、
そして社会人の方々にお手伝いして頂きました。
そのおかげで、当日はとても円滑な運営を行うことが出来ました。

DSC_6574_convert_20140620133117.jpg
↑本部ブースで食器の返却に来る来場者の対応をしている様子です。
 スタッフ証としてフェアトレードバンダナも付けています♪

DSC_6728_convert_20140620133134.jpg
↑駐車場にて車の誘導をしている様子です。暑い中、ありがとうございました!

第4回フェアトレードデイ垂井は大盛況のうちに終了しました。
今年の来場者数は約5,000人でした。
当日ご来場頂いた皆さま、
ご出店頂いた皆様、
当日ボランティアスタッフの皆様、
運営にあたりご協力頂きました皆様、
本当にどうもありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

そして、また来年のフェアトレードデイ垂井で
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。


最後に、実行委員会ではイベントの運営を進めていくための
メンバーを大募集しております。
関われる範囲で、一緒に活動しませんか?
興味のある方は、フェアトレードデイ垂井実行委員会事務局までご連絡ください。

フェアトレードデイ垂井実行委員会事務局
info@sento-tarui.org



また今回ご協力頂きました岐阜大学学生ボラネット、
岐阜経済大学ボランティア・ラーニングセンターのHPは下記となります。
学生ボラネット推進協議会
学生ボラネット推進協議会(Facebook)

岐阜経済大学ボランティア・ラーニングセンター
岐阜経済大学ボランティア・ラーニングセンター(Facebook)

それでは、また来年。。
DSC_6729_convert_20140620133220.jpg

DSC_6696_convert_20140620133243.jpg

DSC_6726_convert_20140620133304.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェアトレードデイ垂井実行委員会

Author:フェアトレードデイ垂井実行委員会
taruifairtradeアットマークgmail.com

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。