FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月20日プレイベント「幸せの経済学上映会」を開催します。

みなさま

フェアトレードデイ垂井実行委員会のツボイです。

いよいよ明日は「アースデイ・いびがわ」に出展いたします。
ぜひともお立ち寄りください。

チラシも完成しました!
fairtradedaytarui1.jpg


さて、9月21日のフェアトレードデイ垂井実行委員会では
プレイベントとして
「幸せの経済学」
の上映会を行うことになりました!

映画「幸せの経済学」上映会&ワークショップ(交流会)
日程:11月20日(日) 1部14:00~ 2部20:00~
会場:cafe&bar Travessia(トラベシア)
主催:フェアトレードデイ垂井実行委員会

参加費、詳細は決まり次第、こちらに掲載していきます。

★次回実行委員会は10月13日(木)19:00~
泉京・垂井事務所にて行います。フェアトレードデイ垂井に関わりたい方
事務局までお問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------
◆映画「幸せの経済学」あらすじ(ホームページより抜粋)
~なぜ今、ローカリゼーションなのか?~
 この映画は、開発という名の消費文化に翻弄されるラダックの人びとの姿を追い、
世界中の環境活動家たちが「本当の豊かさとは何か」について説いていく内容となっています。
民族紛争や異常気象、多様性の損失、失業、アイデンティティの崩壊など、
グローバリゼーションの拡大が引き起こす8つの不都合な真実について述べながら、
世界各地で発生している問題について取り上げています。監督のヘレナさんは、
その解決の糸口として「ローカリゼーション」を提唱し、ローカリゼーションの促進が、
切り離されてしまった人と人、人と自然とのつながりを取り戻し、
地域社会の絆を強めていくと語ります。実際に世界では持続可能で自立した暮らしを目指す
コミュニティ構築が広がりつつあり、映画の後半では、
そのムーブメントの事例を紹介しています。
 
 新しい豊かさの指標「GNH」が広まる中、持続可能で幸せな暮らしをどう作っていくべきなのか。
そのヒントは、人と人の繋がりを重んじる日本の伝統文化の中にもあるのではないでしょうか。
この映画は、その気づきを我々に与えてくれるでしょう。

poster1.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェアトレードデイ垂井実行委員会

Author:フェアトレードデイ垂井実行委員会
taruifairtradeアットマークgmail.com

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。