スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フェアトレードタウン」って?!

みなさんこんにちは。
フェアトレードデイ垂井実行委員会事務局担当の田中です。

先月4月27日は第4回フェアトレードデイ垂井を開催し、大盛況のうちに終わりました。
また第4回の様子は本ブログにてアップいたしますね。

そして最近よく耳にする、「フェアトレードタウン」って、皆さんご存知でしょうか?
FTT、なんて略されていることもしばしば見受けられます。
今回はその「フェアトレードタウン」とは何なのかについて、
簡単にご説明したいと思います。


まず、フェアトレードって何?と言う方もいらっしゃるかもしれません。

フェアトレードとは…
開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、
立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指ざす「貿易のしくみ」をいいます。

featore-do.jpg
↑国際フェアトレード認証ラベルマークです。
参考HP:フェアトレードジャパン


WFTO_global_rgb.jpg
↑国際フェアトレード連盟(WFTO)のマークです
参考HP:WORLD FAIR TRADE ORGANIZATION


では次に、フェアトレードタウンって、聞いたことありますでしょうか。

フェアトレードタウンとは…
「まちぐるみ」、つまり、まちの行政、企業・商店、市民団体などが一体となり、
フェアトレード商品の利用を推進していると認定された都市のことを言います。

kkkkkkk.jpg
↑Fair Trade Foundationで使用されているフェアトレードタウンマークです。
参考HP:FAIRTRADE TOWNS


上述の通り、町全体が一体となって、フェアトレード活動を推進していく運動です。
2001年にイギリス・ガースタンクから始まったこの動きは、今年で13年目を迎えます。
2011年には日本の熊本市が、アジアでは初めて、
そして記念すべき1000番目のフェアトレードタウンとして認定されました。
その後もタウン数は増え続け、2014年3月現在で世界24ヵ国に1431ものフェアトレードタウンが誕生しています。
kokoo.png
↑タウンのある場所です。ヨーロッパが多いですが、アフリカのガーナ、
中米のコスタリカなど、欧米諸国以外でも広がりを見せています。
参考HP:FAIRTRADE TOWNS



またフェアトレードタウンに認定されるためには、下記のような6つの基準が存在しています。

基準1:推進組織の設立と支持層の拡大
フェアトレードタウン運動が持続的に発展し、支持層が広がるよう、地域内のさまざまなセクターや分野の人々からなる推進組織が設立されている。

基準2:運動の展開と市民の啓発
地域社会の中でフェアトレードへの関心と理解が高まるよう、さまざまなイベントやキャンペーンを繰り広げ、フェアトレード運動が新聞・テレビ・ラジオなどのメディアに取り上げられる。

基準3:地域社会への浸透
地元の企業や団体(学校や市民組織)がフェアトレードに賛同し、組織の中でフェアトレード産品を積極的に利用するとともに、組織内外へのフェアトレードの普及に努めている。
*「地元の企業」には個人経営の事業体等も含まれ、「地元の団体」には学校・大学等の教育機関や、病院等の医療機関、町内会・商工会等の地縁組織、各種の協同組合、労働組合、寺院・教会等の宗教団体、福祉・環境・人権・まちづくり分野等の様々な非営利・非政府団体(NPO・NGO)が含まれる。

基準4:地域活性化への貢献
地場の生産者や店舗、産業の活性化を含め、地域の経済や社会の活力が増し、絆(きずな)が強まるよう、地産地消やまちづくり、環境活動、障がい者支援等のコミュニティ活動と連携している。

基準5:地域の店(商業施設)によるフェアトレード産品の幅広い提供
多様なフェアトレード産品が地元の小売店や飲食店等で提供されている。フェアトレード産品にはFLO(国際フェアトレードラベル機構)ラベル認証産品とWFTO(世界フェアトレード機関)加盟団体の産品、それに地域の推進組織が適切と認めるフェアトレード団体*の産品が含まれる。

*「適切と認めるフェアトレード団体」とは、少なくとも以下の条件を満たしている団体のことをいう。
a) WFTOの10原則、ないしWFTOとFLOが共同で定めた「フェアトレードの原則に関する憲章」が掲げる5原則に立って活動している(付属資料1、2参照)。
b) 事業の透明性が確保されている。

基準6:自治体によるフェアトレードの支持と普及
地元議会がフェアトレードを支持する旨の決議を行うとともに、自治体の首長がフェアトレードを支持する旨を公式に表明し、自治体内へのフェアトレードの普及を図っている。


参考HP:一般社団法人フェアトレードタウン・ジャパン



これらの基準をクリアすることでフェアトレードタウンとなります。
またイギリスロンドンで開催された第1回フェアトレードタウン国際会議を皮切りに
これまで7回欧州諸国で開催されてきました。
そして第8回目となるフェアトレードタウン国際会議が、
2014年3月29日、30日に熊本県熊本市で開催され、
フェアトレードデイ垂井実行委員会も国際会議に参加して来ました。

参加することの主な目的としては、
4月に実施する第4回フェアトレードデイ垂井の周知活動と、
フェアトレードタウンを目指す上での他団体とのネットワーク強化、情報交換・情報発信でした。

国際会議の様子は、下記のリンクよりご覧ください。
NPO法人泉京・垂井ブログ
「フェアトレードタウン垂井」を目指して(前編)
「フェアトレードタウン垂井」を目指して(後編)

次回第9回目のフェアトレードタウン国際会議は
イギリス・ブリストルにて開催されます。

その時、世界のフェアトレードタウン数はいくつになっているでしょうか。
アジアでもいくつか生まれているかもしれません。
そしてその内の一つは、垂井町かも?!

今後の垂井町に、こうご期待です!


文章:田中
スポンサーサイト

「フェアトレードでちくちくカフェ」を開催しました!

みなさんこんにちは田中です。
毎年恒例のフェアトレードデイ垂井プレイベントについての報告です。

昨年までは上映会を行っていましたが
今年はバングラデシュの伝統刺繍を体験してもらう内容とし、
2014年1月30日は垂井会場で、2月20日は岐阜会場にてそれぞれ開催しました。
題して「フェアトレードでちくちくカフェ」です!

ちくちくカフェ_convert_20140115153437
↑ちくちくカフェのチラシです。皆さんこちらのチラシは見られましたか?

垂井会場では和みカフェうららかを、
そして岐阜会場では高賀山専応寺をお借りして行いました。
どちらの会場も、素敵な空間とあいまって、
非常に和やかな雰囲気で行うことが出来ました。

DSCF9808_convert_20140514143233.jpg
↑垂井の和みカフェうららかでの様子です。

DSCF0151_convert_20140514143327.jpg
↑岐阜の高賀山専応寺での様子です。


今回は、参加者の方とスタッフで
フェアトレードに関するお話し会や手作業を行いたいという思いのもと開催されました。
初めにpeople treeのバングラデシュにおける
現地の生産者の方々の様子を映した動画を見てもらい、
その後みんなでちくちくしました!
参加費500円でドリンクも付いていたため、
刺繍の手を休めてティータイムを設けることで、
みなさんとお話しすることが出来ました。

DSCF9812_convert_20140514143354.jpg
↑ちくちくの前に、現地の様子を見ることで生産者の気持ちを思ってもらいました。

DSCF0219_convert_20140514143438.jpg
↑みんなでティータイムし、フェアトレードのお話もさせてもらいました。

ところで「ノクシカタ」って、聞いたことありますでしょうか?
バングラデシュのベンガル語であり、「ノクシ」はデザイン、「カタ」は布という意味があります。

ちくちくカフェでは、大きな大きなベッドカバーサイズの刺繍にみんなでちくちくしました。
一度やり始めると手が止められない刺繍作業に皆さん夢中になっていました!

DSCF0168_convert_20140514143521.jpg
↑現地の方も、このように刺繍をしているのかな?

これまでフェアトレードデイ垂井の関連イベントに参加したことのある方から、
今回初めて参加したという方までおり、本当に様々な方にご参加頂きました。
これをきっかけに、少しでもフェアトレードについて知って頂く機会となれば幸いです。

また快く会場をお貸し下さった高賀山専応寺の皆様、
そしてご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。


高賀山専応寺

和みカフェうららか

people tree



文章:田中

第4回フェアトレードデイ垂井での落し物

こんにちは、実行委員の田中です。
先日の第4回フェアトレードデイ垂井では
非常に多くの方に会場まで足を運んでいただき
どうもありがとうございました!

また当日の様子を、ブログにてアップ致しますので
もう少々お待ちください。。

当日会場にあった落し物・忘れ物についてお知らせいたします。
ご本人、またはお心当たりのある方がおられましたら
泉京・垂井事務所(0584-23-3010)まで
ご連絡頂けますようお願い致します。
1ヵ月程度は、事務所にて保管させて頂きますが
6月になりましたら処分させて頂きますので
その点のみご了承ください。

DSCF1043_convert_20140509135752.jpg
1.かっこいい虫取り網(なんでも捕まえられそうです)


DSCF1046_convert_20140509170239.jpg
2.かっこいい虫取りカゴ(大切に持ち帰れそうです)


DSCF1044_convert_20140509170209.jpg
2.かわいらしい帽子(子ども用:リバーシブルで素敵です)


DSCF1045_convert_20140509170223.jpg
3.犬のキーホルダー付きのカギ(カギなしでちゃんと帰れたか心配です)


DSCF1047_convert_20140509170254.jpg
4.ネックカバー?(それとも腹巻…?)


DSCF1048_convert_20140509170307.jpg
5.可愛らしいデザインの手ぬぐい(真ん中は、ウシでしょうか)


DSCF1049_convert_20140509170326.jpg
6.キュートな子ども服(子ども用:たぶん女の子用です)



皆様からのご連絡をお待ちしております!


文章:田中
プロフィール

フェアトレードデイ垂井実行委員会

Author:フェアトレードデイ垂井実行委員会
taruifairtradeアットマークgmail.com

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。