スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜新聞に記事を掲載していただきました!

こんにちは、榎本です。

時間が前後しますが、2013年5月6日の岐阜新聞「分水嶺」にて、
フェアトレードデイ垂井プレイベントの様子をご紹介いただきました!

130506岐阜新聞分水嶺フェアトレードデイ記事(圧縮版)
↑岐阜新聞1面の「分水嶺」に上映会が登場しました!
(クリックすると、別ウインドウで拡大表示します)

これまでになかった1面デビューを果たしたことで、
より多くの方にフェアトレードやグローバル化の弊害、
遠い海外で起こっている多くの課題について
気づき、考えてもらうきっかけを作ることができたのでは、
と思います。

これからも、多くの方が関心を持ち続けてもらいたいテーマです。
上映会の当日に取材をしていただいた岐阜新聞さん、
ありがとうございました!


文章:榎本
スポンサーサイト

第3回フェアトレードデイ垂井の様子~その1

皆様こんにちは。
5月26日に開催しました、
第3回フェアトレードデイ垂井の様子をお伝えします。
当日は会場を走り回っておりました実行委員会のQたろうです。

当日は雨または曇りという天気予報が数週間前から出ており、
どうなるかな、と実行委員会一同ドキドキ心配していました。
しかし当日ふたを開けてみれば暑いくらいの快晴で、
晴れ渡る青空の下でイベントを行うことが出来ました。
天候の話はこれくらいにして、
フェアトレードデイ垂井当日の様子をお伝えしますね。
DSC_0001_convert_20130617142754.jpg
↑会場が広かったため案内看板も多く取り付けました!

会場は朝倉運動公園自由広場とセミナーハウスでした!
ブースはステージをぐるっと囲むように中心に扇形の配置にしました。
前回とは、また違った雰囲気となったのではないでしょうか。
DSC_0836_convert_20130617143221.jpg
↑眼下に広がる多くのブース!と木陰で涼むたくさんのお客さん!

また今年は飲食12組、物販43組、セミナーハウス4組の
過去最多となる59組の出店団体の方々にご出店頂きました!
メイン会場では広い自由広場の会場に非常に多くの来場者が来られました!
メイン会場のステージではアーティストによるLiveと被災地からの活動報告、
そしてファッションショーが行われて、多くの来場者を魅了していました♪
DSC_0729_convert_20130617143158.jpg
↑照れるけど、今日はモデルさん!

サブ会場1階では、中学二年生の辻彩登くんとおじの桜井登也さんが撮った
東日本大震災の写真展を行いました。
また辻君が作った絶品シフォンケーキの販売もありました。
足を止め、写真に見入る人や
辻くんや桜井さんとお話をされる方などもいらっしゃいました。
メイン会場でもパフォーマンスして下さったかさじぞうバンドは、
日本語の昔話にポルトガル語の対訳を付けた紙芝居を上演してくださり、
日本語のわからないブラジル人たちにも「かさじぞう」などの作品を楽しんでもらえました。
DSC_0308_convert_20130617143052.jpg
↑被災地の様子をありありと伝える辻くんと桜井さんの写真展です。
DSC_0277_convert_20130617142825.jpg
↑辻くん作のシフォンケーキも販売されてましたよ♪

2階では上映会、ブース出展、刺繍体験を行いました。
上映会では、「未来を写した子どもたち」、
「フェアトレードの生産者ドキュメンタリー」、
「地域から始まる未来」の上映を行いました。
ブース出展では、アロマハンドマッサージやカラーセラピー、
カイロプラテック施術などを行っていました!
刺繍体験ではバングラデシュの伝統刺繍ノクシカタの製造を
実際に体験することができました。
色鮮やかな伝統刺繍に、小さい子どもも夢中になっていたのが印象的でした。
モナージュ大垣_convert_20130617143314
↑屋内のサブ会場では、こんな風にリラックスもできちゃいます♪
DSC_0435_convert_20130617143126.jpg
↑刺繍は子どもたちに大人気でした!

ご来場された皆様、フェアトレードデイ垂井は楽しんでいただけたでしょうか?
残念ながら今年はこれなかったよという方、来年は是非お越しください!
そしてフェアトレードデイ垂井には毎回テーマがあります。
今年のテーマは何だったか、わかりますか?

それは…
「ねぇねぇ。これって誰が作ったの?~世界とつながる私の暮らし~」
これが第3回目のテーマでした!
フェアトレードという言葉も、昔と比べて世間一般にも認知されてきて
フェアトレード商品を手に取る、目にする機会も多くなったのではないかと思います。
ですがそんなに手軽に商品を手に取れるからこそ、
知ってほしい生産者の声、現状があります。

フェアトレードデイ垂井に来場されたみなさんは、
気に入った商品・サービスがあったことかと思います。
そんな時、購入されたモノは、どこで誰が作ったのか。
そんなことを少しでも感じて頂けたら、考えていただく機会となったら
実行委員としても開催してよかったなと感じることができます。
うららか2_convert_20130617143238
↑フェアトレードについて興味・関心の持てる一日にしていただけましたか。

当日は暑い天気の中、本当に多くの方にご来場いただきました。
出店者の数も今までで最多でした。
実行委員会一同イベント成功のため尽力しましたが
至らない点もあったかと思います。
しかしそれでもこれほど良いイベントとなったのも
来場いただいた皆さん、出店いただいた皆さん、
また当日ボランティアスタッフとして関わってくださった皆さんのおかげです。
この場を借りてお礼申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。

そして、また来年のフェアトレードデイ垂井で
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。
実行委員会では、イベントの運営を進めていくためのメンバーを随時募集しております。
興味のある方は、フェアトレードデイ垂井実行委員会
事務局までご連絡ください。

フェアトレードデイ垂井実行委員会事務局
info@sento-tarui.org

また、細かい内容につきましては
順次当ブログにて記事をアップしていきますので
楽しみに待っていてください。

それでは、また来年。。
DSC_0683_convert_20130617143142.jpg


文章:田中
プロフィール

フェアトレードデイ垂井実行委員会

Author:フェアトレードデイ垂井実行委員会
taruifairtradeアットマークgmail.com

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。