スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回フェアトレードデイ垂井の様子~その1

こんばんは、泉京・垂井の榎本です。
ずいぶんお久し振りですが、2012年5月27日に開催した
第2回フェアトレードデイ垂井の様子をご報告します。
イベント当日はたくさんの催しを同時開催しましたので、
会場の様子は何度かに分けてお伝えすることにします。

今回は、サブ会場で行ったフェアトレード上映会の様子を
お伝えしたいと思います。

上映会では、午前中に「美味しいコーヒーの真実」、
午後からは「Garment Girls」、
「バングラデシュ最先端ファッション」を上映しました。
いずれもグローバル化した産業の問題点を切り口に、
発展途上国で過酷な労働に従事している労働者の姿と
その恩恵を受ける先進国の人々とを交互に捉えながら、
見る人に社会問題の大きさを感じ、考えさせる内容でした。

また、午前と午後の間の時間には、
プレイベントとして実施した「幸せの経済学」の上映会の
様子を編集したイメージ映像を上映しました。


IMG_7451.jpg
↑幸せとは何か、映画を見た皆さんと一緒に考えました。


サブ会場は、メイン会場から少し離れた場所にあったことから、
なかなか上映会場にお越しになった方はおられませんでしたが、
足を運んでいただいた方はどなたも熱心に映像を見ておられ、
それぞれ感じるところがあったのではないかと思います。


IMG_7461.jpg
↑ゆったりとしてくつろぎながら見ていただけました♪


第3回目の実施に向けて、今回のプレイベントの上映会を検討中です。
内容が確定しましたら、正式に告知させていただきますので、
そちらにつきましては今しばらくお待ちください。

次の報告では、メイン会場の様子をお伝えします!


文章:榎本
スポンサーサイト
プロフィール

フェアトレードデイ垂井実行委員会

Author:フェアトレードデイ垂井実行委員会
taruifairtradeアットマークgmail.com

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。